予約からチェックインまでの流れ

国内旅行の計画を立てたら、最初に航空券の予約をします。旅行代理店で直接頼むのはもちろん、自分でサイトからオンライン予約もできます。早期割引やセットプランなどを活用すれば、航空券が格安で手に入るのでお得です。料金の支払いが完了した時点で予約も確定します。航空券の情報は電子化されており、予約番号と確認番号がメールで送られてくるのが主流です。この番号を印刷したものがチケット控えとなり、プリンタがない場合は郵送してもらうこともできます。当日に控えを持参し、空港の自動チェックイン機かカウンターで搭乗手続きをする仕組みです。チケットによっては、カウンターでしかチェックインできないこともあるので注意しておきましょう。

飛行機への搭乗から旅行が始まるまでの流れ

チェックインが終わり搭乗券を受け取ったら、荷物を預けてセキュリティチェックを受けます。利用する便の搭乗ゲートを確認し、出発30分前までには到着するようにしましょう。搭乗アナウンスが流れたら、改札機に搭乗券を通し飛行機へ乗ります。目的地に到着して荷物を受け取ったら、いよいよメインとなる旅行がスタートです。ツアープランでは決まったスケジュールに合わせて移動していきます。フリープランは自由に行動できるため、どこを見て回るか事前に計画しておくことも大事です。お土産を買いすぎたときは、宅配便を利用すれば荷物も少なくなります。帰宅する際の空港手続きは出発のときと全く同じです。ぜひ気軽に国内旅行へ出かけてみてください。